Designed by Photoangel / Freepik
Uncategorized

手間いらずで無料はてなブログからWordPressへ移行!羽田空港サーバーのサービスが素晴らしすぎた

 

この記事は

・はてなブログからwordpressへの移行を考えている人

・パソコン操作やネットの知識に自信がない人

・本格的にブログの運用をしようと考え中の人

には参考になると思います。

 


 

こんにちは

なんとなく好きなことを発信していきたいと思い始めたはてなブログ。

最初は

「暇な時にちょくちょく更新できればいいや」

というくらいの気持ちだったので無料のはてなブログを運用してましたが、徐々に本格的にブログを運用していきたいという気持ちがでてきました。

しかしwordpressへの移行は非常にめんどくさい工程が多く時間もかかる!

調べてみると移行に失敗して、ブログが消えたとの記事もあり困っておりました。

その時に見つけたのが無料ではてなブログからwordpressへの移行をしてくれる羽田空港サーバーさんの移行サービス。

使ってみた感想としては大満足な結果が得られました。

なので今日は羽田空港サーバーさんのブログ移行サービスについて記事を書こうと思います。

はてな→wordpressへの移行依頼から作業完了までの流れ

1.1 ブログの移行は自分でやるとめんどくさい

詳しい人からするとなんてことない作業ですが、パソコンにうとい人とってはブログ移行作業というのはなかなか難しいものです。

ブログ移行作業中に自身でやることとして

・パーマネントリンクの修正

・HTTPS化

・ドメインのネームサーバーでの設定

などがあります。

これらのことは用語の意味すら分からない人も多いと思います。

羽田空港サーバーの移行サービスを使えば、こういったことを気にせずにwordpressを始めることができるのでオススメです。

1.2 依頼の仕方

羽田空港サーバーの移行サービスとは、ある条件を二つクリアすることで、はてなブログからwordpressへと移行してくれるというなんともありがたいサービスです。

ある条件とは

 

・worspressを始める際には、レンタルサーバーの契約やwordpressのデザインを決めるテーマの二つを購入しなければなりませんので、その購入を羽田空港サーバーさんの記事にあるリンク先から購入すること

・ブログの移行作業が完了して一ヶ月以内に、羽田空港サーバーさんの移行サービスに関しての記事を自身のブログに投稿すること

の二つです。

つまりすでにwordpressのテーマやレンタルサーバーを契約している人はこのサービスを受けることができませんが、はてなブログ使用者の人でテーマやサーバーを契約してる人はあまりいないと思うので、気にする必要はないでしょう。

また無料テーマを希望の人もこのサービスをうけることができるそうです。

この条件をクリアしたうえで移行サービスを申し込む人は、羽田空港サーバーさんの記事を熟読しましょう。

参照:はてなブログからWordPressへの移行サービスについて

まず僕は上記サイトの下にある申し込みフォームから申し込みました。

疑問点などがあれば申し込みと同時に問い合わせ文を送ることができます。

僕自身わからないことがあったので、申し込みと同時に問い合わせをしたところ一時間以内に丁寧な回答が返ってきて安心しました。

その返信内容には僕自身がやらなければならないことがリスト化されていました。

羽田空港サーバーさんの指示に従がって自身でやることは

・はてなブログのバックアップを作成し、羽田空港サーバーに送信

・リンク先からサーバーの契約をし、契約時に発行されたパスワードの送信

・リンク先から有料テーマの購入

の3つです。

きちんと案内があるので難しくありません。

1.3 テーマはJIN サーバーはConoHaWING ドメインは名前comで契約

wordpressを始めるには新しく様々なものと契約をしなければなりません。

まずブログ全体のデザインを作るためのテーマ選び。

無料テーマもありますが、できることが限られているうえにCSSなどのプロぐラミングの知識も必要とされるため、僕は有料テーマを選びました。

選んだテーマはJIN。

使っている人も多く、いい口コミが沢山見受けられ、価格帯も税込みで14800円と比較的やすかったからです。

有料テーマはJINしか使ったことがなく、使用歴も浅いためはっきりとしたことは言えませんが、使い勝手は気に入っており、はてなブログではできないようなデザインが作れます。

ちなみに羽田空港サーバーの移行サービスを受けるためには、サーバーとテーマを羽田空港サーバーの記事内の紹介リンクから購入する必要がありますが、JINも含めリンク先が書かれていないテーマもあります。

その場合でもきちんと自分の希望する有料テーマを伝えれば、対応してもらえます。

サーバーはConoHaWING。

ブロガーの多くはエックスサーバーを使用していると思うので、迷いましたが使い勝手はとても良いです。

一度疑問点を問い合わせてみましたが、すぐに回答のメールが返ってきました。

プランは一番安いベーシックタイプ。

月額1200円とエックスサーバーよりわずかに高いですが、長期契約することでさらに安くなります。

僕は1年での契約にしたため、月900円で契約ができました。

初期費用も掛からないので、エックスサーバーよりも金額を抑えることができます。

また今なら契約者様限定で一か月分のクーポンももらえます。

ドメインは名前com.

はてなブログでも独自ドメインでブログ運営をされている方なら、ここは気にする必要がありませんが、僕ははてなのドメインを使用していたため、名前comで契約をしました。

1.4 出来上がり報告

バックアップの作成をしてそのデータを羽田空港サーバーに送信をするとと、すぐに完成後のイメージが送られてきます。

僕は送られてきたイメージで問題なかったので大丈夫との返信をし、サーバーの契約やテーマの購入をしました。

そしてサーバーの使用時のパスワードや購入したテーマファイルを送ると、なんと半日以内に作業完了の連絡が!

思っていたより早く移行作業が完了しました。

僕自身でやらなければならないサーバーの契約などをすぐにとりかからなかったので、多少の時間ロスはありましたが、最初の申し込みから二日後にはwordpressで自身のブログを持つことができました。

ちなみに希望すれば新しいブログサイトをHTTPS化してもらえます。

まだwordpressの仕様に慣れてませんが、ちょっとずつデザインなども作っていけたらなと思います。

移行後にやったこと

2.1 はてなからwordpressへの自動リンク

はてなブログの時から自分で独自のドメインを取得してブログ運営をしてきたなら問題ないのですが、はてなから発行されたドメインをそのまま使っているって方も割と多いのではないでしょうか。

そういう方の場合、今まではてなブログで稼いでいたアクセスが、wordpressに移行した瞬間になくなってしまいます。

そういったケースを防ぐためには、はてなブログの自分のサイトに訪れた人を自動で自分の新しいブログに飛ばしてあげるよう設定をする必要があります。

僕もwordpressを始めて数日はアクセス数がほぼゼロになりテンションが下がりましたが、この自動リンクを設定したことによって元々稼いでいたアクセス数を取り戻すことができました。

設定の仕方などは別記事で詳しく書きます。

2.2 Google アナリティクス・サーチコンソールへの再設定

先ほどの自動リンクと同様に、wordpressに移行した際に新しいドメインを使用する場合は、Googleアナリティクスやサーチコンソールでの再設定が必要です。

ドメインとはネット上の住所のようなものなので、その住所が変われば再設定は必ず必要であり、再設定をしなければアナリティクスやサーチコンソールでの結果ははてなドメインで運用していたブログのものが表示され続けます。

 移行するか悩んでいる人はまずは依頼してみよう

色々移行のプロセスを書いてきましたが、結果としては大満足です。

移行作業中はブログをいじることは基本的にはできませんが、予想以上の速さで移行作業を終えてくれるため、この点はあまり気にする必要はないような気がします。

むしろ自分で移行作業をした方が時間もかかるので、その分記事の更新もできなくなる気がします。

「wordpressってはてなに比べて難しそう」

という思いから移行をためらっている方も多いと思いますが、いざ移行してみるとこれからいろいろ自分のサイトを作りこんでいこうという思いがでてきてわくわくしますよ。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。