Designed by Photoangel / Freepik
豊かな生活

楽天モバイルの速度が遅い?乗り換え検討中の人に体験談をシェア

この記事は

・楽天モバイルに乗り換えたいけど回線がつながるのか気になる方

・楽天モバイルに乗り換えたけど、通信の遅さに悩んでいる方

・楽天モバイルに乗り換えて後悔しないためにはどうしたらいいかを知りたい方

には参考になると思います。

こんにちは

最近話題の楽天モバイルに乗り換えを検討中の方多いんじゃないでしょうか。

一年間無料、その後も格安価格でデータ使用が無制限というのはとても魅力的ですよね。

ですがネット上では楽天モバイルのデータ通信の遅さが指摘されていたり、パートナー回線であるau回線がこれから順次打ち切りになっていく予定だったりして、

「楽天モバイルに乗り換えて、本当に問題なく使えるの?」

と心配している人は多いはずです。

なのでこの記事では、僕が楽天モバイルに乗り換えて1ヶ月使用してみたレビューと、その反省を踏まえたうえでこれから楽天モバイルに乗り換えたい人に対して、後悔しない乗り換え方をシェアしていこうと思います。

こういった回線レビューは、難しい用語が沢山使われることが多いですが、そういった専門用語は使わずに誰にでもわかるように記事を書いていきますので、参考にしてみてください。

都内の自宅が楽天回線エリアなのに繋がらない?

auから楽天モバイルに乗り換え、はや一ヶ月。

結論を述べると、外出時の都内や都内近辺の埼玉あたりでは問題なく楽天モバイルのネット回線を使用できるが、自宅(都内のコンクリート造のアパート)ではネット回線がかなり遅くなります。

ちなみに自宅は楽天回線エリアになっています。

1.1 楽天の自社回線エリアとパートナー回線エリアについて

楽天モバイルの回線速度が気になるのであれば、楽天がどのような回線を使用しているのか知っておくべきですので、簡単に楽天が使っている二つの回線について説明します。

楽天は自分たち自身が打ち出している楽天の自社回線をもってはいるのですが、楽天は他の大手の携帯キャリアに比べて、業界歴が浅いです。

なので自社回線エリアが日本中に張り巡らされているとはいえず、そのためauの回線を借りているという状態です。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00000885/

楽天に乗り換えを検討している人にとって気になるのは、自宅や行動範囲が楽天の回線エリア内かどうかということ。

これは楽天モバイルのホームぺージや、楽天モバイルのショップに行けば問い合わせをすることができます。

一般的な認識だと場所によっては楽天回線が繋がらないので、そういった場合はauの回線を使い、楽天モバイルでネットが使用できるという仕組みです。

ちなみにこのパートナー回線であるau回線は徐々に打ち切られていくことが発表されています。

1.2 自宅で回線が繋がらないと思われる理由

さきほどの回線に絡めてお話しすると、自分の自宅では楽天の自社回線とauからのパートナー回線のどちらもほとんど電波が届いていません。

全く届かないというわけではなく、家のどこにいるかでネットにつながる速度や電話したときに相手にクリアに声が届くかが変わってくるという感じです。

なぜでしょうか。

考えられるのが、

① 住んでいるアパートがコンクリート造であること

② 一階に住んでいるが、床の高さが地上より0.5mほど低い位置にあること

の二つです。

楽天側の発表でも、電波は厚い壁などがあると遮断される可能性があり地下などでも通信が途絶えることがあるとのことなのでおそらくそうだろうと思います。

①の理由を詳しくみていくと、窓際付近だと電波が拾えてそれなりにネット検索が可能で動画視聴も可能(それでも動画が固まるときはある)だが、外壁から離れた家の奥に行くと途端に通信がほとんど途絶えてしまいます。

このことからやはり、コンクリート壁の影響は少なからずあるかと考えられますね。

②に関しては寝転がっていると窓際でも電波が拾えないということから、低い場所では通信がうまくいかないことが顕著です。

寝転がったままだと電波が拾えないため、立ち上がったり、手を挙げてiphoneを高い位置にかかげるとネットが繋がるという始末、、、

しかし後述しますが、都内の地下鉄では電波が拾えないということはまだ経験してないため場所によるのだと思います。

自宅は都内でも板橋区にある住宅地のため、楽天回線エリアとはいえまだ回線が整っていないのかもしれません。

都内に限らず、楽天回線エリアでも住宅地の方は注意すべきかもです。

参考までにいうと以前モバイルWi-FiであるWiMAX2を利用してましたが、この自宅では問題なく電波が拾えてました。

1.3 外出時は問題なく使えている

自宅では電波が拾えずほんとに困った状況ですが、外出時は今のところ不具合はなく快適にiphoneが使えています。

先程も述べた通り、地下鉄でも全然電波は拾えていますし、仕事柄何度か埼玉方面や八王子方面にいったときも体感的に通信が遅いと感じることはありませんでした。

都内のビルなどに入ったときでも、同様に問題なく電波は拾えています。

電波速度をMbps単位で数値化してみれば、もしかすると速度が減少しているのが確認できるのかもしれませんが、あくまで体感的にはストレスを感じることなくiphoneが使えてます。(地下鉄でユーチューブもみれました)

ちなみにパートナー回線であるau回線は月に5Gまでであることと、楽天回線の使用感を早く知りたかったことから、au回線はオフにして楽天回線のみで外出しております。

なので楽天回線は外ではストレスを感じることなくに電波が拾えるということがわかりました。

参考までにいえば、以前使用していた持ち運び用のWi-FiであるWiMAX2よりも楽天モバイルの方が、地下鉄などでの体感速度は速く感じます。

1.4 この状況を楽天に問い合わせてみました

いくら外出時に問題なくiphoneが使えたとしても、家で使用できないのはさすがに辛いので、my楽天モバイルという楽天ユーザーのためのアプリからこの状況を伝えてみました。

返ってきた返答をまとめると

・現在は自宅の電波状況を改善する手段はない

・通信エリア拡大中のためもうしばらく待ってほしい

・楽天casaの設置も検討してほしい

とのこと。

楽天モバイルを一年間無料というキャンペーンを利用して契約しているため、あんまり不満は言えないなーと思い強くは言えませんでしたが、結果としては改善する手段はないとのこと。

三つ目の楽天casaというのは、楽天の回線が拾いやすくなる機器のことですが、あくまでも家にインターネット回線が繋がってないと効果は全く発揮しないとのこと。

「家にネット引いてるんなら楽天casaいらんやん」

と内心思いましたが、これ以上不満は言えず。

楽天モバイルに速度制限はあるの?

現在楽天が発表しているRakuten UN-LIMITプランは自社回線であれば速度制限はありません。

auからのパートナー回線は月に5GBを超えると速度制限がかけられてしまうため、基本的には楽天の自社回線を使い、電波が弱いところではau回線を使うというのが一般的です。

なので楽天モバイルに乗り換える際は、au回線ではなく楽天の自社回線がきちんと自分の行動範囲に張られているかを先に確認しておきましょう。

ちなみに僕の自宅ではどちらの電波もなかなか拾うことができていない状態ですね。

楽天モバイルのデザリングは遅いの?

楽天モバイルに乗り換えようとしている人の多くはデザリングでパソコンのネットを使おうとしているのではないでしょうか。

そうすれば別でインターネットを契約する必要がないため、楽天モバイルの料金のみで家にネット使用環境を準備することができます。

結論を述べますと、楽天モバイルの電波が拾えている場所であればデザリングは問題なく使えます。

デザリングには

・Wi-Fi接続

・USB接続

・Bluetooth接続

の三種類がありますが、どの接続方法でもストレスなく接続先のパソコンでネットを使うことができました。

以前契約していたauのiphoneと比較しても、通信速度に差はありません。

しかしあくまでも楽天モバイル回線が拾えればの話であり、僕の自宅のようにそもそも楽天回線が拾いにくい場所ではデザリングによるネットの速度はかなり遅いです。

先程述べたように僕の住まいは地上より低い位置にあり、それが電波が拾いにくい要因と考えられるため、デザリングでパソコンを使用する際はiphoneを本棚の上など高い位置におけば回線を拾えるようになります。

ちなみに都内の職場やカフェでノートパソコンを使う時には問題なくデザリングを使用できました

楽天モバイルの速度が遅いのはiphoneを使用しているから?

楽天モバイルは原則楽天が販売しているアンドロイドのスマホを使うことが前提であり、楽天の発表によると、iphoneは動作保証外であり、これからも端末やiosのバージョンによっては何らかの不備があるとしています。

僕はiphoneで楽天モバイルを使用しているので、契約時に楽天ショップの店員さんに懸念点をいくつか質問してみたのですが、基本的に電波が拾える拾えないという原因は場所の電波環境であり、スマホかiphoneかはあまり関係ないということでした。

なので仮に僕が楽天のスマホを使用したとしても、自宅で楽天回線をストレスなく拾うことはできなかったと思います。

楽天モバイルの速度が遅い時には、楽天ヒカリを検討してみるのもあり

ぶっちゃけ楽天回線の電波が家に届かなくても、別のインターネット回線を使用すれば家でも快適にiphoneやスマホが使えます。

しかし多くの人にとって楽天モバイルを契約する理由って安い価格で、通信制限を気にせずにネットが使え、家のパソコンを楽天モバイルのデザリングによって動かしたいからではないでしょうか。

そんな時は楽天ヒカリのネット回線を契約を検討してみましょう。

楽天モバイルの契約者であれば、楽天ヒカリを契約後に回線が開通してから一年間無料で使用でき二年目以降も集合住宅であれば3800円、戸建て住宅であれば4800円と比較的安価にインターネットを使用することができます。

楽天ヒカリは工事費が15000~18000円ほどかかりますが、楽天モバイルと楽天ヒカリが一年間無料で使えると考えると、最初の一年にかかるお金は最大で18000円、ひと月計算でいけば1500円で楽天モバイルと楽天ヒカリが使えることになります。

現在も楽天回線が繋がる範囲は拡大中とのことですので、一年後には自分の家でもネットが繋がっている可能性もあります。

一年後には楽天モバイルでも他の携帯キャリアでも、新しい料金プランが出ている可能性もあります。

とりあえず一年間の無料期間中は楽天モバイル+楽天ヒカリを同時に使ってみて、一年後にどうするか再検討という形でも損はないかと思います。

僕の体験から思う失敗しない楽天モバイルへの乗り換え方

楽天モバイルに乗り換えたうえでのデメリットをつらつら書いてきましたが、僕の率直な感想をいえば、一年間無料ということを考慮すると楽天モバイルの使用感は満足しているということ。

外出時は問題なく使えており、家でも回線が繋がりにくいですが最低限のネット使用はできている・楽天ヒカリを契約すれば問題なく使えるということで、コスパは非常に高いと感じました。

ですが楽天ヒカリを契約せずに、自宅でネットをストレスなく自由に使いたい方にとっては乗り換えに不安が付きまといます。

もし僕がもう一度楽天モバイルに乗り換えるのであれば、現在使っている携帯キャリアやインターネット回線をすぐには解約せずに、二代目の携帯として楽天モバイルを契約するでしょう。

安くなってきているとはいえ、基本的に携帯もインターネットも解約料がかかるので、先にこれらを解約して楽天モバイルと契約したはいいがネット回線が拾えないのではシャレになりません。

楽天モバイルは一年間基本料金が無料というだけでなく、解約料金もかかりません。

なので二代目携帯として楽天モバイルを二週間ほど使用してみて、使用に問題がなければ現在の携帯キャリアとインターネット回線を解約し、楽天モバイル一本にするという流れです。

その場合には楽天モバイルは電話番号を途中で変更することができないということだけは頭に入れておきましょう。

楽天モバイルを二台目携帯として所有していたとして、上記のようにもう一台の別のキャリアを解約後、解約した携帯の番号を楽天モバイルに引き継ぎたい場合は、一度楽天モバイルを解約する必要があるので注意です。

少々面倒ですが、楽天モバイルは解約料がかかりませんし、そのほうが後々めんどくさいことにならずに済みます。

以上をまとめると

・楽天モバイルは自社回線エリア内でも住環境によっては回線を拾えない場所はある

・基本的に都内であれば、地下鉄などでも問題なく使用できる

・家で回線が拾えなくても楽天ヒカリを契約すれば問題なし(楽天ヒカリは一年間無料)

・現在の携帯キャリアを解約する前に、お試しで楽天モバイルを数週間使用してみたほうが後々の手間は減る(楽天モバイルの解約金はかからない)

 

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。