Designed by Photoangel / Freepik
ファッション

海外通販サイトのオススメ6選。それぞれの違いを解説します。

この記事は

・海外通販で買い物をしてみたい方

・どの海外通販を利用したらいいか悩んでいる方

・ブランド品を安く購入したい方

には参考になると思います。

 

こんにちは。

皆さんは海外通販サイトを利用を使用したことがありますか。

海外通販サイトで販売されているブランドの商品は現地価格で販売されているので、日本で購入するよりもお得に買い物ができる場合がほとんど。

しかし海外通販サイトは情報が少ないことから、いまいちどのサイトを使えばいいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、個人的にもよく利用するオススメの海外通販サイトを厳選してご紹介します。

今回紹介する通販サイトのほとんどは日本語対応のサイトで、料金体系も明確なので安心して買い物ができるのではないでしょうか。

SSENSE(エッセンス)

海外通販サイトといえばSSENSEというくらい知名度のあるサイトです。

SSENSEはカナダのモントリオールを拠点にしている通販サイトで、実店舗も持っているサイトなので非常に信用できるショップになります。

完全日本語対応で、問い合わせも日本語ですることができます。

ただし住所は英語での入力になります(英語での住所の書き方は後程解説します。)

有名ブランドのほとんどを取り扱っているため、とりあえず好きなブランドがあるという人はSSENSEを覗いておきましょう。

SSENSEの送料・関税は

・購入金額が35000円以下の場合は2750円

・購入金額が35000以上の場合は無料

・関税については料金はかかりません。

となります。

返品も無料でできますので、サイズ選びに不安がある人でも使いやすいですね。

さらに詳細を知りたい方は「SSENSEとはどんなサイト?海外ブランドをお得に買える通販を紹介。」の記事をご覧ください。

Farfetch(ファーフェッチ)

FarfetchもSSENSEと同じくらい知名度のある海外通販サイトです。

Farfetchはイギリスのロンドンに拠点を置き、ニューヨーク証券取引所に上場している信頼あるサイトで、メゾンブランドからデザイナーズブランドまで、数多くのアイテムをお得に購入することができます。

Farfetchも日本語対応しています。

さらに住所も日本語での記入ができますので、とても使いやすいです。

他の海外通販サイトと異なり、様々なセレクトショップやブランドがそれぞれFarfetchというショッピングモールの中に出店している構造になっており、各ショップと購入者の仲介をFarfetchがしています。

なので複数の商品を購入する場合は店舗ごとに送料がかかるので、合計金額が値上がりしてしまうので注意が必要です。

他の海外通販サイトは、そのサイトの1店舗の中に沢山のブランドのアイテムが取り揃えられているイメージです。

他の海外通販サイトがZOZOTOWN、Farfetchが楽天のような感じですね。

Farfetchは送料の点では少々わかりにくさがあります。

Farfetchの送料や関税も含めた詳細は「Farfetchとはどんなサイト?ブランド品がお得に買える通販を紹介。」の記事で解説していますので、併せてご覧ください。

Farfetchも返品時の送料が無料になります。

MATCHESFASHION(マッチズファッション)

MATCHESFASHIONもイギリスのロンドンに拠点を構える海外通販サイトで、ロンドン市内に三つもの実店舗を構えています。

名だたるラグジュアリーブランドの商品が揃っています。

MATCHESFASHIONの送料は2000円、ただし購入金額が250ドル(約27000円)以上の場合は送料無料となります。

関税は表示価格に含まれているので、いくらかかるかを気にする必要もありません。

MATCHESFASHIONも返品時送料無料で、日本語対応している使いやすい設計になっています。

住所入力も日本語でOK。

お届け日数は注文してから4~7日営業日程で海外通販の中でもかなり早いお届けです。

MATCHESFASHIONの特徴の一つにサイズ表記が分かりやすいということが挙げられます。

サイズ選びが不安な方はMATCHESFASHIONはかなりオススメです。

さらに詳細を知りたい方は「MATCHESFASHION(マッチズファッション)とはどんなサイトか網羅的に解説します。」の記事をご覧ください。

LUISAVIAROMA(ルイーザヴィアローマ)

LUISAVIAROMAはイタリアのフィレンツェに拠点を置くファッション系の海外通販サイトです。

上記3つの海外通販サイトに比べると知名度は落ちますが、少しマニアックなデザイナーズブランドなども置かれているので、サイトを眺めているだけでも楽しめます。

ファッションアイテムだけでなく、インテリアアイテムも充実しているので買い物が好きな人であればぜひ使ってみてほしいサイトです。

LUISAVIAROMAにかかる送料は一律30ユーロ(約3000円)になります。

LUISAVIAROMAも返品時送料無料で、日本語対応している使いやすい設計になっています。

住所入力は英語でする必要があります。

LUISAVIAROMAで注文した商品は、注文日から3~5営業日以内には手元に届きますので、これは海外通販の中でも最速といえるでしょう。

さらに詳細を知りたい方は「LUISAVIAROMA(ルイーザヴィアローマ)とは?購入方法などを徹底解説。」の記事をご覧ください。

YOOX(ユークス)

YOOXはイタリアを拠点にしてる海外通販サイトです。

これまで紹介してきた海外通販サイトとは異なり、ブランドアイテムのアウトレット品を販売しているので、海外通販サイトの中でも平均価格は一番安いのが特徴です。

アウトレットとはいっても、素敵なアイテムが沢山品揃えされていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

送料は一律2200円、関税は無料、返品時の送料は800円になります。

ただしYOOXからの返金方法を「MONEYOOXへの返金」にし、同封されている返品伝票利用すればこの800円はかかりません。(MONEYOOXはYOOX内で使えるポイントのこと)

YOOXは住所入力も含め、全て日本語でOKです。

さらに詳細を知りたい方は「YOOX(ユークス)とはどんなサイト?服好きに薦めたい通販を徹底解説。」の記事をご覧ください。

[SNS]Sneakersnstuffとはどんなサイト?

Sneakersnstuffはスウェーデンのストックホルムに拠点を構える海外通販サイトサイトで、世界的な知名度を誇るショップです。

2019年末に東京の代官山で世界7号店目となる実店舗をオープンさせており、知っている方も多いかもしれません。

スニーカーブランドをメインに販売していますが、カーハートやノースフェイスなどのストリートウェアも充実しています。

Sneakersnstuffも日本語対応サイトです。

Sneakersnstuffで購入した商品は日本の倉庫から発送される場合と海外の倉庫から発送される場合の二パターンがあり、発送パターンにより送料や住所の日本語記入の有無が変わってきます。

詳しいことは「[SNS]Sneakersnstuffとは?特徴や購入方法や住所の書き方などを様々な観点から解説」の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

海外のでの住所の書き方

 

海外通販サイトによっては、日本語対応のサイトであっても住所は英語で書かなければならないサイトもあります。

住所を記入する際に気を付けることとしては、

・丁や番を書いてから町名・市や区・県名を書く

・部屋番号の前には#を入力し、番語の後に建物名を書く

ということを覚えておきましょう。

東京都豊島区千川5丁目5番5 自由ビル505の住所を例に出すと、

並び順は

千川5丁目5番5  505自由ビル 豊島区東京都

これを英語に直すと

5-5-5 Senkawa #505 Ziyuu Bil Toshima-ku Tokyo

となります。

海外通販サイトでの住所や電話番号の書き方は「海外通販での住所や電話番号の書き方。5つのポイントを押さえればOK」の記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

海外通販サイトでのサイズの選び方

海外通販サイトでのサイズ選びは難しいです。

理由は同じサイズ表記でも、ブランドごとにサイズ感が全く変わってくるからです。

なので海外通販サイトでサイズ選びを成功させたいなら、

・普段からよく買うブランドの服を買う

・実店舗に行っそのそのブランドのサイズ感がタイト目なのかゆったり目なのか把握する

・オーバーサイズのアイテムを選ぶ(タイトなものは失敗しやすい)

・返品送料が無料のサイトで買い物をする

などを意識しましょう。

先述のとおりMATCHESFASHIONはサイズ表記が丁寧ですので、サイズ選びに不安がある方にオススメです。

海外通販サイトでのサイズの選び方は「海外通販サイトでのサイズの選び方。メンズ・レディース共に解説。」の記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

 

 

いかがだったでしょうか。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。