Designed by Photoangel / Freepik
ファッション

スニーカーのソールの汚れはモゥブレィのマルチカラーローションで綺麗にしよう

この記事は

・スニーカーのソールの汚れが気になる方

・スニーカーの水洗いが面倒と感じている方

・常に白い状態でスニーカーを履きたい方

には参考になると思います。

 

こんにちは。

皆さんは普段スニーカーをどのくらい履かれますか。

スニーカーは革靴に比べて履きやすいのでガンガンにヘビロテしてる方もいると思いますが、その分汚れがついてしまいますよね。

特に白いソールの場合は、汚れが目立つだけで魅力が半減してしまいます。

スニーカーの汚れのケアに関しては、重曹を使うやり方や専用のケアグッズを使うやり方がありますが、その多くは水洗いが必要で手間がかかります。

そこでオススメしたいのがモゥブレィのマルチカラーローション。

マルチカラーローションを使えば水を使わずに手軽にスニーカーを手入れすることができるので、この記事ではそのことを詳細に解説していきます。



エム・モゥブレィ(M.MOEBRAY)とは

エム・モゥブレィとはヨーロッパのシューケア用品の輸入代理店であるR&Dが展開しているオリジナルブランド。

シューケアに限らずカバンなどのレザー製品にも使用できるアイテムが多いです。

代表的な商品であるクリーム製品はイタリア・トスカーナ州にあるファクトリーで、熟練の職人によるハンドメイドの製品を扱っています。

また日本のファクトリーで開発されたステインリムーバーなども近年では商品ラインナップに加えられています。

つまりR&Dという会社があらゆる地域の優れた商品を集めたり、自社で作ったアイテムをモゥブレィというオリジナルブランドで展開しているわけです。

シューケアやレザーケアアイテムのブランドはいくつもありますが、僕はモゥブレィが一番使い勝手がよく、普段から愛用しています。

モゥブレィのマルチカラーローション

モゥブレィ スニーカー

モゥブレィの商品であるマルチカラーローションは、ラバー・ゴム・ビニール・合成皮革素材のアイテムの汚れを落としながら、ツヤも出せる効果があります。

靴だけに限らず、上記素材であればバッグや財布などにも使うことができます。

用途には書いてませんがウレタン素材にも使用可能なので、ソールだけでなくスニーカーの全体の汚れを落とすことが可能です。

使い方はコットンなどの柔らかい布にマルチカラーローションを染み込ませて、汚れが目立つ部分を拭くだけでOK。

気軽に手入れができるところが魅力的ですが、洗浄力自体はすごく高いわけではないので、蓄積された汚れはあまり落ちないところが難点。

ですのでスニーカーのケアはマメにしておきましょう。

ですが水を使う必要がないので、日常使いにはオススメのアイテムになります。

実際にスニーカーのソールの黒い汚れを綺麗にしてみた

ここからは実際に使用してどのくらい汚れが落ちるのかを試していきましょう。

まずは普段愛用しすぎで、汚れが溜ってしまったY-3のスニーカー。

いい感じに汚れが溜っています。

使用する布は同じモゥブレィのポリッシングコットンミニ。(柔らかい布であれば代用可能)

こちらのコットンを取り出して、マルチカラーローションを染み込ませていきます。

マルチカラーローションはサラサラ状の液体ではなく、粘り気のある液体なので室内で垂らしても床にこぼれにくいです。

そして拭く前と拭いた後のビフォーアフターがこちら。

どうでしょうか。

とる角度で多少見え方の違いはありますが、黒い汚れは落ちてます。

左がケア前・右がケア後

 

完全に汚れが落ちるわけではありませんが、手軽に使えることを考えたら十分ではないでしょうか。

こちらも愛用しているアメリカ版コンバースのCT70。

左がケア前・右がケア後

 

こちらも個人的には満足できるくらい汚れが落ちました。

艶も明らかに増していますね。

スニーカーのソールの黒い汚れを落として、ファッションを楽しもう

スニーカーは新品のように綺麗すぎても不格好ですが、あまりにも汚すぎるとお洒落には見えなくなります。

靴はコーデを決める上でとても重要なアイテムであり、靴が変わるだけで全体の印象が大きく変わります。

なので皆さんもぜひスニーカーを定期的に手入れすることをオススメします。

 

 

いかがだったでしょうか。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。