Designed by Photoangel / Freepik
ファッション

CT70(チャックテイラー)の靴紐を変えるならアスレチックシューレース一択

この記事は

・CT70の靴紐がボロボロになって交換したい方

・CT70の靴紐のカラーを変えたい方

・アスレチックシューレースついて詳しく知りたい方

には参考になると思います。

 

こんにちは。

皆さんはCT70を知っていますか。

チャックテイラー70だったりUSAコンバースオールスターとも呼ばれるもこで、日本の店舗では購入できないアイテムです。

スニーカーである以上履き続けると、靴紐も痛んでくるため、いつは交換をしなければなりません。

ですがCT70の靴紐は、現行の日本コンバースとは異なったヴィンテージライクな風合いが特徴です。

そのヴィンテージライクな風合いを損なわずに靴紐の買い替える場合、All-Cotton Athletic Shoelaces(アスレチックシューレース)を選びましょう。

この記事ではなぜアスレチックシューレースの靴紐を選ぶべきなのかについて解説していきます。



CT70の靴紐を変えるならアスレチックシューレースがいい理由

CT70の靴紐は生成りのコットン100%の平紐

CT70の靴紐は真っ白な色合いではなく、少しベージュがかった生成りのカラーです。

さらにコットン100%なため非常に風合いがあり、どこかヴィンテージのような雰囲気があります。

そして以外とこれと同じような靴紐ってないんですよね。

アスレチックシューレースも生成りカラーがありのコットン100%の平紐

アスレチックシューレース

そこでオススメなのがアスレチックシューレース。

アスレチックシューレースの靴紐も生成りカラーがラインナップにあり、コットン100%なので、元々CT70がもっていた雰囲気を壊すことがありません。

CT70 靴紐紐が千切れたCT70

 

履きこみすぎて紐が千切れたので、の生成りカラーに交換してみました。

CT70 靴紐アスレチックシューレースに交換後

 

良い感じにヴィンテージの雰囲気を纏っています。

形もCT70と同様に平紐になります。

というのもこのアスレチックシューレースの靴紐はヴィンテージのコンバースチャックテイラーの靴紐を参考に作られたものなんです。

CT70はヴィンテージチャックテイラーの復刻版なので、マッチするのは当然なんです。

またCT70を所有している方なら分かると思いますが、CT70のソールやアッパーの白い部分も生成りカラーなんですよね。

そんなCT70に真っ白な靴紐を合わせてしまうと、全体のバランスがチグハグになってしまいます。

価格も800円前後なので買いやすいですね。

現行のコンバースオールスターの靴紐は真っ白のポリエステル100%

日本の店舗で取扱われている現行のコンバースオールスターの靴紐は真っ白なポリエステル100%の靴紐です。

そしてよく販売されている白系カラーの靴紐のほとんどが、真っ白なポリエステル100%のものになります。

つまり適当に量販店で適当に靴紐を買ってきてしまうと、せっかくのCT70の風合いが現行のオールスターの雰囲気に近づいてしまうんですよね。

現行のオールスターもかっこいいんですが、それだとわざわざCT70を履く意味がなくなってしまいます。

もちろん他のブランドのスニーカーにも使える

コットン100%ということで、少しオーガニック風合いのある靴紐なのですが、以外とどんなスニーカーにも合います。

ポリエステル製のものに比べて高級感も出ますね。

VANSなんかはかなり相性がいいように思います。

CT70の靴紐を黒に変えるのもカッコいい

アスレチックシューレースの靴紐カラーは黒もあります。

もちろん平紐のコットン100パーセントになります。

CT70 靴紐 黒

CT70の靴紐カラーは生成りが定番ではありますが、ブラックのCT70には靴紐の色も黒にすると統一感が出てかっこいいです。

CT70 靴紐 黒

デザイナーズブランドのような雰囲気が出て、めちゃカッコいいです。

アスレチックシューレースの黒を購入して変えたことによって、綺麗な状態に復活しただけでなく、まるで違うモデルを手に入れたような新鮮な気持ちで履けているので、全然飽きがきません。

靴紐代のみで飽きずに履き続けられるので、黒もオススメです。

アスレチックシューレースのカラーは三種類

アスレチックシューレースのカラーは

・生成り

・白

・黒

の三種類が用意されています。

CT70であれば、生成りか黒のどちらかを選べば間違いないです。

現行のコンバースやナイキなどであれば白でもいいと思います。

白もコットン100%のものなので、安っぽさはありません。

アスレチックシューレースのサイズはどれを選べばいい?

アスレチックシューレースの靴紐は幅は

・7.5mmのレギュラータイプ

・5.5mmのスリムタイプ

の2種類から選ぶことができ、

靴紐の長さも

・26インチ 全長66cm

・32インチ 全長81cm

・40インチ 全長100cm

・45インチ 全長114cm

・54インチ 全長138cm

・63インチ 全長160cm

の六通りから選ぶことができます。

靴紐の幅に関しては好みで選んでもらって構いませんが、CT70オリジナルの雰囲気を保ちたいなら幅7.5mmのレギュラータイプを選びましょう。

靴紐の長さに関しては

・26.5cm以下のローカットタイプ→45インチ

・27cm以上のローカットタイプまたは26.5cm以下のハイカットタイプ→54インチ

・27cm以上のハイカットタイプ→63インチ

を選べばOK。

⚠︎上記は靴紐をシューホール全てに通したサイズ目安ですので、穴を余らせて履きたい人や、ハイカットの足首に巻き付けて履きたい人は好みでサイズ調整をしてください。

VANSなどは上記よりワンサイズ小さめを選んだほうがジャストサイズで履くことができます。

 

 

いかがだったでしょうか。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。