Designed by Photoangel / Freepik
ファッション

SSENSEは返品ができる?購入品がイメージと違った時の対処法を解説

この記事は

・SSENSEで購入したアイテムのイメージやサイズ感が違った方

・SSENSEでの購入を悩んでいる方

・SSENSEでの返品の手順を知りたい方

には参考になると思います。

 

こんにちは。

海外通販サイトのSSENSEは品揃えも豊富で、かつお得な価格でブランドアイテムがゲットできる素敵なサイトです。

ですが通販サイトなので生地感やサイズ感の把握が難しく、アイテムが手元に届いたけれどもイメージ違ったということもあり得ます。

ましてや海外から発送されるとなると、返品手順すらどうしていいのかわからなくなります。

そこでこの記事では、SSENSEで頻繁に買い物をする僕が、SSENSEと返品に関してを詳細に解説していきます。

SSENSEでまだ購入前の方も・既に購入をされた方のどちらにも参考になる内容になっていますので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。



SSENSEでは返品ができる?

SSENSEでは返品が可能です。

返品の条件として、

・商品到着日より30日以内にご返品を申請すること

・商品が未使用でお届け時の状態であること

・商品に付属していたタグ類を含め、お届け時と同じ梱包状態でのご返送

・最終セールの商品は返品対象外

があります。

なので梱包箱もそのまま返品用の箱として使うので、丁寧に開けましょう。

試着することは可能ですが、靴などは靴下を履いた上で、ソールを痛めないようにカーペットの上などで履きましょう。

洋服はタグを取り外さず、香水などの匂いが付かないように注意しましょう。

マスクなどは返品ができません。

当たり前ですが、このような条件がありますが、高い価格のアイテムが多いので、返品ができるのはとてもありがたいですよね。

SSENSEで返品する場合の送料は?

 

SSENSEでの送料は無料になります。

ただしお届け時の送料は返金されません。

なのでつい何度も返品しがちですが、過剰に返品をしすぎると、SSENSEからの注意喚起があり、場合によってはアカウント停止になってしまいます。

返品前提で気軽に購入するのではなく、きちんと吟味した上で購入をしましょう。

届いてイメージと違うという段階で初めて返品を申請するという意識が大事ですね。

SSENSEでの返品方法

ここからはSSENSEでの返品方法・手順を解説していきます。

まずSSENSEで返品をするためには、届いた状態と同じように梱包しなければなりません。

なので梱包を開けたら、商品を取り出す前に写真を撮り、自身で梱包し直す際の見本として保存しておきましょう。

3.1 注文履歴から返品を申請

まずはSSENSEの公式サイトから、自分のアカウントへログインしましょう。

 

 

次に注文履歴へと行きます。

 

 

注文履歴の中から、先日注文した内容をみつけて、その右端にある「返品」をクリックします。

 

 

次に購入した商品の一覧が出てくるので、返品したい商品の右枠にチェックを入れて、中央下の「返品手続き」をクリックしてください。

3.2 SSENSEから返品方法が記載されたメールが届く

上記までの返品手続きを済ませると、SSENSEから返品方法が書かれたメールが日本語で届きますので、後はその指示に従いましょう。

メールには

・インボイス

・返品用ラベル

の二枚がPDFで添付されています。

 

PDFで添付された返品用ラベル

 

このうちの返品用ラベルを印刷してください。

インボイスは保管用なので発送には使用しません。

家に印刷環境がない方はセブンイレブンのネットプリントを使えば、簡単にPDFを印刷できます。

あとは印刷したラベルを梱包箱に張り付けてください。

さらに梱包箱には油性マジックなどで大きく「RETURN OF CANADIAN MERCHANDISE」と書きましょう。

これはカナダで購入した商品とわかるために記載するもので、書き忘れると返品手続きが滞る可能性があります。

これで返品の準備は完了で、あとは発送するのみです。

SSENSEでの返品はDHLを使う

発送の準備ができたら、先程のSSENSEから届いた返品手順記載のメールの中にある「DHLに集荷を依頼する」をクリックしてください。

案内に沿って、集荷日の予約を済ませましょう。

集荷日は土日祝はやっていないので、要注意。

時間も16時までと終了時間がかなり早め。

スマホかパソコンかで入力画面が違いますので上記画像はあくまで参考です。

・一番右上の「集荷依頼」にチェック

・「出荷依頼を作成しますか?」は「いいえ」をチェック

・三項目目は「運送状を持っています」を選択

・SSENSEから届いたメールに記載のDHL運送状番号を入力

・自身の電話番号を入力

そして次へをクリックすると、自分の住所や電話番号を入力する画面になります。

ここは英語で入力必要がありますが、SSENSEで購入時に英語の住所を記入しているはずなのでそれを使いましょう。

上記のように集荷場所選択画面がでますが、「Front Door」「Reception」のどちらかを選べばOKです。

最後まで案内に沿って手続きを終わらせましょう。

返品手順記載のメールが届いてから、一週間以内に発送手続きを済ませる必要があるので注意しましょう。

後は依頼した集荷日に、DHL配送業者に梱包した商品を渡せば発送は完了です。

SSENSEからの返金方法は?

発送から5日前後で、SSENSEから商品到着のメールが届きます。

その後しばらく待っておくと、購入時に使用したクレジットカードに返金が行われ、ご利用可能額に反映されます。

クレジットカードへの返金額の反映はカード会社によって異なるので、商品到着メールが届いたら、ちょくちょくカードの明細を確認しましょう。

分からないことがあれば問い合わせをしてみよう

返品についてわからないことがある場合は、カスタマーサポートに問い合わせしてみましょう。

日本語対応なので、安心して問い合わせができます。

サポートの営業時間は月〜金曜日の8:00−20:00 (日本時間)になります。

お問い合わせ先

TEL  +81 50-3138-8115

Mail customercare@ssense.com

SSENSEでの返品時の注意点まとめ

最後に返品時の注意点を簡単にまとめておきますので、返品の際はチェックしてみてください。

・お届け時の送料は返金されない

・試着が終わるまではタグを切らずに、梱包箱は丁寧に扱うこと

・SSENSEから返品手順記載のメールを受け取ってから、1週間以内に発送すること

・返品時の集荷は平日のみで、時間は16時まで

 

 

いかがだったでしょうか。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。