Designed by Photoangel / Freepik
ファッション

ジョージコックスのサイズ感を解説。失敗したくない人はぜひ読んでください

ジョージコックス サイズ

この記事は

・ジョージコックスのサイズ感を知りたい方

・ジョージコックスのどの種類を購入するか悩んでいる方

には参考になると思います。

 

こんにちは

ジョージコックスの靴の購入を検討されている方にとってサイズ選びは慎重にならざるをえません。

革靴はスニーカーとサイズの選び方が異なりジャストサイズで履くことが鉄則であり、ジョージコックスのラバーソールなどの特殊なタイプはよりサイズの選び方がいまいちわかりにくいとお考えの方も少なくないはず。

正直ジョージコックスのサイズの選び方は、一般的な革靴とも異なるため自分にフィットするサイズを選ぶのは難しいです。

なのでこの記事では、過去に四足ジョージコックスを履いてきた僕がジョージコックスのサイズの選び方についてをシェアしていこうと思います。

他のサイト以上に詳細に述べていくつもりですので、ジョージコックスの購入を検討している方は参考にしてもらえればと思います。



ジョージコックスのサイズの選び方

ジョージコックスのサイズ選びは他の革靴よりも難しいので、できることなら店頭で試着をしてから買うことをオススメします。

ですが住んでいる地域によってはジョージコックスを取り扱うショップが周辺にないということもありますよね。

なのでジョージコックスのサイズを選ぶうえで頭に入れておいてほしいことは以下の通り。

1.スニーカーと違い捨て寸があるため、多少つま先やかかとに余白があるのは問       題ない

2.ジョージコックス(革靴)はサイズ表記に捨て寸が含まれていないため、スニーカーよりワンサイズ下げて履くのがベスト

3.ジョージコックスはUKサイズで選ぶ

4.ジョージコックスはハーフサイズ(25.5や27.5等)のものがほとんどない

5.ジョージコックスのラバーソールタイプは重いので、大きいサイズを選ぶと歩  きにくい

5.ジョージコックスは種類によっては普通の革靴より若干大きめ

これらを踏まえて作ったジョージコックスのサイズ表がこちらになります。

ジョージコックス サイズ

基本的には上記のサイズ表に従えばOK。

よくジョージコックスと比較されるドクターマーチンも同様のサイズ感のため、マーチンを所有している方は自身のマーチンと同じサイズを選べば失敗する確率が下がります。

しかしこの表記はあくまでも参考程度であり、

先程ジョージコックスのラバーソールは重くて歩きにくいと述べたとおり、ジョージコックスはモデルごとにサイズの選び方を変えた方がいい場合もあります。

上記のサイズ表のとおりに選んでも失敗しにくいですが、モデルごとにサイズ選びを変えるとより快適な履き心地を得られますので、モデルごとのサイズの選び方は後程紹介します。

ハーフサイズ展開が少ないため、自分のサイズが表にないという方もいるかもしれませんが、ハーフサイズの人のサイズの選び方もモデルによって変わってくるので、そこも後程紹介します。

ほとんどの方がスニーカーを所持していると思いますので、比較するためにも一般的なスニーカーのサイズ表を張っておきます。

例えば26cmの人がジョージコックスのサイズ表記をもとに靴を選ぶ場合はUK7がベストサイズになりますが、スニーカー表記をもとにスニーカーを選ぶとUK7.5がベストサイズ。

ジョージコックスジョージコックスがスニーカーよりも少し小さいサイズを選ぶ必要があることが分かると思いますので、手持ちのスニーカーと同じ感覚でジョージコックスのサイズを選ぶと失敗しやすいことが分かるかと思います。

ジョージコックスのレディースのサイズ

ジョージコックスは男女兼用のものなので、レディースも基本的には先程のジョージコックスのサイズ表を参考にしてもらえればいいのですが、ジョージコックスの一番人気のモデルである3588を始め、先端が丸みを帯びたタイプのものは幅広のものが多いです。

ですが女性は男性に比べて足の幅が狭い人が多いため、男性の25cmと女性の25cmでは若干サイズが異なってくる場合があります。

それを考えてレディースのサイズ表を付け足してみました。

ジョージコックス レディース サイズ

ジョージコックスはサイズが大きいと非常に歩きにくいため、ほとんどの女性はこのサイズ表を参考にしてもらえるといいと思います。

ただ先程も述べた通り、ハーフサイズ展開がほとんどなかったり、モデルごとにサイズ感が違ってくることから、どのモデルを購入するのかによってサイズの選び方を少しづつ変えていった方がより快適に履くことができますので、ここからはモデルごとのサイズの選び方を詳細に解説していきます。

ジョージコックスのモデルごとのサイズの選び方を解説

ジョージコックスは3588や8075などソールより上の部分の形と、ラバーソールやエアクッションソールなどのソールの形の組み合わせによってモデル名がつけられています。

ここからはその各モデルやソールに合わせたサイズの選び方をシェアしていこうと思います。

3588などのローカットタイプのラバーソールのサイズの選び方

 

ジョージコックスといえば3588や5289に代表されるローカットタイプのラバーソールシューズが代名詞でもあり、ジョージコックスの購入を検討している人のほとんどがこのモデルのを選ぼうとしているのではないでしょうか。

結論を述べると、このローカットでラバーソールタイプのモデルはジャストサイズもしくはハーフサイズ下げて購入するのがベスト。

理由としてはこのラバーソールタイプはとても重量があるため、サイズが大きいととても歩きにくいから。

逆にいえばこのモデル以外は、そこまでサイズ選びに神経質になる必要はありません。

先ほどのサイズ表をみながら詳しく説明していきましょう。

足のサイズが25cmの人であれば男性でUK6,女性でUK5がジャストサイズになります。

この表にないハーフサイズの人、例えば25.5の人であればどうすればいいのか。

この場合はハーフサイズ下げたものを選ぶのが正解。

男性であればUK6、女性であればUK5を選びましょう。

このラバーソールは重いだけでなくソールの厚みがあるゆえに、歩いた時のソールの跳ね返りがないため、ジャストサイズを選んでいてもかかとの抜け感は生じますがそれはサイズ選びを間違えたわけではありません。

注意としては上記の選び方は自分の足のジャストサイズを正しく認識できている人向けなのできちんと自分の足のジャストサイズは把握していることが大切。

またジョージコックスの3588などのタイプは幅広の作りなので、足の幅が狭い人は男性であっても25cmならUK5,27cmならUK7とワンサイズ下げても問題なく履けると思います

ちなみに僕はスニーカーだと25cmが適正サイズですが、足の幅が狭いのでジョージコックスの3588をUK5で履くと結構ブカブカになり、追加でインソールを入れてようやく履けるといった感じでした。

・25cmや27cmなど自分の足がハーフサイズでない人の場合は、サイズ表通りに選ぶ

・25.5や27cmなど自分の足がハーフサイズの人の場合は、サイズ表のものよりもハーフサイズ下げて選ぶ

・25cmや27cmなど自分の足がハーフサイズでない人でも、足の幅が狭い人はワンサイズ下げる選択肢もある

37Bなどの先端が丸みのあるラバーソール以外のタイプ

 

ではラバーソール以外の先端が丸のあるモデルではどう選べばいいのか。

エアクッションソールやレザーソールは軽量のため、ラバーソールに比べると歩きやすさはありますが、やはり幅広のタイプが多いのでジャストサイズもしくはハーフサイズ上げて選ぶのがベストでしょう。

ジョージコックス レディース サイズ

足のサイズが25cmの人であれば男性でUK6,女性でUK5が適正サイズ。

この表にないハーフサイズの人、例えば25.5の人であればハーフサイズ下げたものを選ぶとよいかと思います。

男性であればUK6、女性であればUK5を選びましょう。

ラバーソールの場合は足の幅が狭い人はワンサイズ下げてもいいということを述べましたが、エアクッションソールやレザーソールの場合は軽量で歩きやすいので、足幅が狭い人でもジャストサイズもしくはハーフサイズ下げのどちらかでいいと思います。

8075などの先端が尖がっているラバーソールでないタイプ

 

トンガリタイプのものは、先端が丸みを帯びている3588タイプのものと比べて少し幅が狭めに作られております。

またエアクッションソールやレザーソールは、ラバーソールに比べると軽量のため歩きやすいソールになります。

なのでこのタイプはジャストサイズもしくはハーフサイズ上げて選ぶのがよいでしょう。

 

足のサイズが25cmの人の場合は、男性でUK6・女性でUK5を選ぶとよいでしょう。

足のサイズがハーフサイズの人の場合、例えば25.5cmの人ならばハーフサイズ上げて男性でUK7・女性でUK6を選ぶとうまくいくと思います。

13327などのブーツタイプ

 

ジョージコックスにはローカットタイプのシューズだけでなく、このようなブーツタイプのものもあります。

このタイプはローカットのものに比べると甲の部分が低く足首も固定されるため、どのソールの場合でもジャストサイズもしくはハーフサイズ上げて選ぶと失敗することはないでしょう。

足のサイズが25cmの人の場合は、男性でUK6・女性でUK5を選ぶのがベスト。

足のサイズがハーフサイズの人の場合、例えば24.5cmの人ならばハーフサイズ上げて男性でUK6・女性でUK5を選ぶとうまくいくと思います。

このブーツタイプのものはソールタイプも色々ありますが、13327モデルのようにラバーソールの場合はその重量から、大きめを選ぶと歩きにくさを懸念する人もいるかもしれませんが、ローカットタイプのものに比べると足にフィットしやすいので問題ないかと思います。

どうしてもジョージコックスのサイズが大きい場合はインソールを入れよう

ジョージコックス インソール

どれだけ気を付けていても、通販で靴を購入するとどうしてもサイズ選びを失敗してしまうことがあります。

もし購入後にサイズが大きくて歩きづらい場合はインソールをいれてサイズを調整しましょう。

ただしジョージコックスはあまり足を入れる深さがないため、厚みのあるクッションソールではなく薄めのレザーソールを入れることをオススメします。

元々のインソールがベージュカラーなので、それに合わせてベージュカラーのインソールを入れてあげると見栄えもよいですよ。

 

いかがだったでしょうか。

ジョージコックスはお世辞にも歩きやすい靴ではありませんが、それを補えるだけのカッコよさがあります。

ジョージコックスの購入に悩んでいる方にはぜひオススメしたい靴です。

この記事が皆さんの役に立てれば嬉しく思います。